材料:
高野どうふ 2枚
にら 1束(100g)
ザーサイ 50g
長ネギ      1/2本
さくらえび 20g
サラダ油 大さじ1
酒 大さじ1
塩 少々
ごま油 小さじ1

1、高野どうふは水でもどし、厚みを半分にして、約3mm厚さのたんざくに切ります。
2、ザーサイ、長ネギは細切りにし、にらは4cm長さに切り、さくらえびはぬるま湯でさっと洗います。
3、サラダ油を熱して1と2の材料を炒めて、酒、塩で調味し、ごま油をふります。

韓国料理のような材料ですが、特に韓国料理というくくりではなく思いつきの料理です。高野豆腐は煮物にしか使わないという人もいるでしょうが、炒め物や卵料理にも使えます。簡単な工夫や知識ですが、バリエーションが増えるので試してみてください。