はなまるマーケット 料理 レシピ:飲食店では教えてくれないナイショのレシピ

はなまるマーケット 料理 レシピ

スポンサードリンク

鶏チャーシュー

このエントリーをはてなブックマークに追加
鶏チャーシュー
材料:
鶏もも肉  400g
水   2カップ
しょうゆ  大さじ2
酒   大さじ2
はちみつ  大さじ2
豆板醤  小さじ2
オイスターソース  小さじ2
昆布茶   小さじ2
おろしにんにく   小さじ1
おろししょうが   小さじ1

鶏チャーシュー

1、鶏肉には肉の表面にフォークで穴をあけ、味をしみ込みやすくする。

鶏チャーシュー

2、炊飯器の窯に鶏肉と調味料を入れ、30分炊飯する。

鶏チャーシュー

3、30分たったら、炊飯器のスイッチを切り完成です。
4、そのまま切り分けて食べるか、冷やして細かく切って別の料理に使う。

ポイント
はちみつを使う事で肉が格段に柔らかく仕上がります。

鶏チャーシューは色々な番組などで話題になりましたが、どうもおいしくなりませんでした。

そこではちみつを使い、炊飯器で炊きこむように作ってみました。チャーハンや汁ごと使ってそうめんのつけだれなどに使えるので、是非一度お試しください。


はなまるマーケット 料理 レシピ

スポンサードリンク

鮭とたらこのオーブン焼き

このエントリーをはてなブックマークに追加
鮭とたらこのオーブン焼き
材料:
鮭の切り身   2切れ
トマト   1/2個
ピーマン   2個
たらこ   1本
ピザ用チーズ   60g
マヨネーズ   大さじ1
しょうゆ   小さじ1
柚子こしょう   小さじ1/3

塩   適量

1、ピーマンとトマトは5ミリ角に切り、たらこはうす皮から卵だけを取り出しボウルに入れる。
2、1のボウルにピーマンとトマト、マヨネーズ、しょうゆ、柚子こしょうを入れて混ぜる。
3、鮭の切り身は塩味をつけ魚焼きグリルで焼き、両面に焼き色がついたら耐熱皿に盛り付ける。
4、鮭の上に2をのせて、ピザ用チーズをのせて魚焼きグリルの中火で5分ほど焼く。
5、焼き色がついたら、魚焼きグリルから取り出し出来上がりです。

ポイント
トマトは種ごと入れるとソースのような役割をしてくれます。

こうしたグリル焼きに使う鮭は、出来るだけ塩味がついていないものや薄いものを選ぶ方が良いです。ソースやチーズにも塩分があるので、最終的な仕上がりで塩鮭だと塩辛くなりすぎます。


バーベキュー
バーベキュー

日曜日は朝からバーベキューをしてきました!

マイミクのゼフさん主催の集まりだったのですが、40人ほどの人が集まりかなり盛り上がりました♪

ゼフさんが作る「鮭のチャンチャン焼き」は、僕が今まで食べた中で一番おいしい「鮭のチャンチャン焼き」で、感動する味でした。

雨の心配もあったのですが、かなり日差しも強く顔と腕が真っ赤になるくらいたっぷり日焼けをして帰ってきました(笑)

頭皮も日焼けしていたらしく、夕方から行った美容室では日焼け抑制のトリートメントを入念にされるほど重度だったようです(笑)頭皮も日焼けってするんですね。


はなまるマーケット 料理 レシピ

スポンサードリンク

アボカドと納豆のかき揚げ

このエントリーをはてなブックマークに追加
アボカドと納豆のかき揚げ
材料:2人分
アボカド   1/2個
納豆   1パック
小麦粉   大さじ2
焼き海苔   
A
小麦粉   1/2カップ
冷水   1/4カップ
卵    1/2個

1、アボカドは5ミリ角に切り、ボウルに入れ納豆とよく混ぜる。
2、一人分ずつ1のボウルに小麦粉を入れ全体にまぶすように混ぜ合わせる。
3、一人分ずつ、Aの衣大さじ2を混ぜ8センチ四方に切った切り海苔の上にのせる。
4、170℃の油で3を入れ、1分ほどしたら裏返し泡が細かくなったら油から取り出し器に盛り付ける。

ポイント
一人分ずつ衣をつけることで衣を薄くつけることが出来ます。

納豆とアボカドという組み合わせは相性が良いです。アボカドはなるべく固いものを使うようにすると、火を通した時に柔らかくなり、おいしいです。

アボカドが余ったらこういう使い方もできます。

アボカド納豆のミニピザ
材料:
アボカド   1/2個
納豆   1パック
マヨネーズ  大さじ1
しょうゆ   大さじ1
ピザチーズ   50g
餃子の皮   10枚

1、アボカドは5ミリ角に切り、ボウルに入れ納豆、マヨネーズ、しょうゆと混ぜる。
2、餃子の皮に1をのせて、ピザチーズをのせる。
3、魚焼きグリルでチーズが溶けるまで中火で焼き、器に盛り付ける。


はなまるマーケット 料理 レシピ

スポンサードリンク

もやしときくらげの卵とじ

このエントリーをはてなブックマークに追加
もやしときくらげの卵とじ
材料:
卵   4個
豚肉   150g
もやし   1/2パック
長ネギ   1/2本
きくらげ   3g
塩   適量
こしょう   適量
サラダ油   大さじ1
A
しょうゆ   大さじ1
みりん    大さじ1
オイスターソース   小さじ1
おろししょうが   小さじ1/2

1、豚肉は一口大に切り、長ネギは千切りにします。きくらげはぬるま湯で戻し、石づきを取り千切りにする。
2、フライパンにサラダ油大さじ1をひき、豚肉を中火で炒め、塩、こしょうで味付けする。
3、豚肉の色が変わり火が通ってきたら長ネギともやしを加えしんなりするまで炒める。
4、きくらげとAの調味料を加え、水分が少なくなるまで強火で2分ほど炒める。
5、卵を溶き、塩、こしょうで味付けし、別のフライパンにサラダ油をひき強火で卵を焼く。
6、スクランブルエッグ状に卵を焼き、半熟状態になったら4をフライパンの奥に置き具材を包むように卵をかぶせる。
7、卵を滑らせるように器に盛り付けて完成です。

もやしときくらげの卵とじ
ポイント
卵で包むときはフライパンの上である程度形を作り、盛り付けるときに完全に巻くようにするときれいに仕上がります。

オムレツを作るときのコツは、時間をかけて卵に火を入れすぎない事です。火が通りすぎると、卵の形が固まってしまうので具材を巻いても穴があいたり、破れたりしてしまいます。

個人的には野菜炒めなどに、少量きくらげを入れるのがすごく好きなので、食感のアクセントとしてオムレツの中に入れてみました。



基本が大事
朝食

レシピ本を手に取っていただいた方からこんな感想をいただきました。

> こばやんさん、こんにちは
> ブログで本が発売になってのを聞いて、早速近くの書店で買ってきました。
>
> ブログでは載っていなかった「からあげくん」を作ったのですが、
> 子供にも大好評で、今日のお弁当にも使わせていただきました。
>
> (本物よりもおいしいかも!?)
>
> 抽象的なレシピ本やブログが多い中、基本までしっかり書かれている
> こばやんさんのレシピはすごく共感が持てます。
>
> これからもブログ楽しみに拝見させていただきます。
>
>
> はるみ


はるみさん、ありがとうございます。

確かにブログでは基本的な事は意識して書くようにしています。

基本さえ覚えてしまえば、料理っていくらでもアレンジ可能ですからね♪

でも、そういう大切なこと伝えている人って本当にいないですね…これからもさらに意識してレシピ増やしていきますね!


未公開レシピやあのコンビニのからあげくんのレシピも載っています。
新レシピ本
こばやんの飲食店では教えてくれないナイショのレシピ スペシャル


はなまるマーケット 料理 レシピ

スポンサードリンク

冷やし坦々うどん

このエントリーをはてなブックマークに追加
冷やし坦々うどん
材料:
うどん    200g
鶏ささみ  100g
もやし   1パック
A
しょうゆ   大さじ1
酒   大さじ1
オイスターソース   小さじ1
ごま油   小さじ1
おろしにんにく   小さじ1/3
豆板醤    小さじ1/3

B
水   600cc
練りゴマ   大さじ4
しょうゆ    大さじ3
砂糖   大さじ2
白ゴマ   大さじ2
白味噌   大さじ1
昆布茶   大さじ1
ラー油   小さじ1
豆板醤   小さじ1
長ネギ   1/2本(みじん切り)

1、うどんは柔らかめに茹で、冷水で冷やす。鶏ささみは細かく切る。
2、フライパンにごま油をひき、鶏ささみを中火で炒め色づいてきたらもやしを加える。
3、もやしがしんなりとしてきたら、Aを加えて3分ほど炒めて火を止める。
4、Bをボウルで混ぜ、3を加えて冷蔵庫で2〜3時間冷やす。
5、器に4を盛り付けて、うどんをつけて食べる。

冷やし坦々うどん
ポイント
タレは作ってすぐに食べずに冷やして食べましょう。

坦々麺はラーメンや中華麺で作ることが多いですが、麺にごま油を絡めるためちょっと重たい場合があります。

今回のようにうどんを使うと、冷やしても麺がくっつかずに食べることが出来ます。



レシピ本が手に入らない方へ

最近かなりたくさんの方から「本がどこに行っても手に入らないよ〜」というメールや問い合わせをいただきます。

みなさんが僕の本を探してくれるのは嬉しいのですが、手に出来ないというのは非常に心苦しいです

出版社に問い合わせてみたところ、書店名さえ教えていただければ書店へ直接交渉してくれるそうです。

もし今もお探しの方はコメントくださいね。



はなまるマーケット 料理 レシピ

スポンサードリンク

大根のピリ辛ポン酢炒め

このエントリーをはてなブックマークに追加
大根のピリ辛ポン酢炒め
材料:
大根   1/4本
人参   1/2本
さやいんげん   1/2パック(10本)
ちくわ   1パック(5本)
ごま油   大さじ1
A
ポン酢   大さじ2
しょうゆ   大さじ1
酒   大さじ2
砂糖   小さじ2
昆布茶   小さじ1

一味唐辛子   適量
白ゴマ  小さじ1

1、大根とにんじんはさやいんげんと同じ太さくらいに切り、さやいんげんはヘタを取り、1/2にカットする。ちくわは5ミリ幅に斜めに切る。
2、フライパンにごま油をひき、中火で大根を炒める。大根がしんなりしてきたら人参を加える。
3、レンジでさやいんげんを30秒温め、人参がしんなりしてきたらちくわとともに加える。
4、Aの調味料を加え、水分を飛ばすように混ぜながら炒める。
5、水分が完全になくなりそうになったら水を加え調節し、野菜に火を通す。
6、3分ほど炒め火が通ったら、一味唐辛子、白ゴマを加えひと混ぜし器に盛り付けて完成です。

ポイント
最初から一味唐辛子を入れてしまうと、辛みが強くなりすぎます。

ポン酢は柑橘類の酸味が入っているため、こういった加熱料理に使うとその酸味が旨みや甘味に変化します。

煮物となると砂糖を大量に使いがちですが、ポン酢のこういった特徴を抑えると煮物にも自然な甘みを使う事が出来ます。


お気に入りの食器
ニトリ

よくいただく質問で、「食器はどこのものを使っているの?」という質問をいただきます。僕の使っているお皿は「ニトリ」さんの食器がほとんどです。

特に白いシンプルなデザインのものがお気に入りです。

今回の料理で使ったお皿も 笑

白いお皿は料理の写真を撮った時に料理の色を邪魔せずに、照明や自然光の光の反射も良いです。今回出したレシピ本でも黒いお皿に盛った料理は撮り直しを何度かしたものはあったんですが、白い器ではそういったことは全くありませんでした。

あくまで写真を撮るときは「料理が主役」ですので、お皿が懲りすぎていないのが僕のお皿選びのルールかもしれません。

はなまるマーケット 料理 レシピ

スポンサードリンク

もやしと豆腐のチャンプルー

このエントリーをはてなブックマークに追加
もやしと豆腐のチャンプルー
材料:
豆腐  1丁
もやし   1パック
玉ねぎ   1/4個
ハム   5枚
さやいんげん   1/2パック(約10本)
卵   1個
サラダ油   小さじ2
A
しょうゆ   大さじ1
みりん   大さじ1
酒   大さじ1
おろししょうが   小さじ1/2
昆布茶   小さじ1

塩   適量
こしょう   適量

1、玉ねぎはスライスし、さやいんげんはヘタを取り1/2にカットしレンジに30秒かける。ハムは1/4にカットしておく。豆腐は水切りしておく。
2、フライパンにサラダ油をひき、玉ねぎを中火で炒めしんなりとしてきたらもやしを加える。
3、しんなりとしてきたらハムとさやいんげんを加えて、全体に油が回ったら豆腐を加える。
4、豆腐を崩しながら炒め、Aの調味料を加える。
5、5分ほど炒め煮にし、水分がある程度飛んできたらとき卵を加え、塩、こしょうで味を調える。
6、卵が固まってきたら、器に盛り付けて出来上がりです。

ポイント
豆腐をしっかりと水切りすることで、調味料がよくしみ込み味が締まります。

豆腐はキッチンペーパーで包み、耐熱皿にのせて2分温める。その後ざるに乗せ冷ますと、ペーパーとざるによって水切りができます。

こういった炒めものはハムやベーコンなどを使う事で、肉に下味をつける手間を省くことが出来ます。沖縄っぽく仕上げるなら、ゴーヤチャンプルーに使われるスパムもおすすめです。



まわる寿司
柚子塩3点盛り

友達と食事に行くとなると三回に一度の確率で「回転寿司」に行きます(笑)本州の友人が「北海道の回転寿司は本州で本当に高いお店に行くより美味しい」と聞いたことがあります。

トロサーモン

僕もそう思います(笑)実際、お寿司はネタの新鮮さがおいしさの9割以上の決め手だと思うんですね。家の近くにある「なごやか亭」は本当にネタが新鮮でいつもお世話になっています。

ネギサーモン

僕はサーモンや軍艦巻きが好きらしく(友達に言われて初めて気づいた 笑)写真を撮ってもほぼその2種類という結果になりました(笑)


はなまるマーケット 料理 レシピ

スポンサードリンク

ごま味噌うどん

このエントリーをはてなブックマークに追加
ごま味噌うどん

材料:
うどん    200g

鶏もも肉  100g
長ネギ   1/2本
A
しょうゆ   大さじ2
コチュジャン  大さじ1
白味噌   大さじ1
練りゴマ   大さじ1
みりん   大さじ1
ごま油   大さじ1
白ゴマ   小さじ2
昆布茶   小さじ2
おろしにんにく   小さじ1/2

水    600cc

1、うどんは袋に書かれている目安の時間よりも2分ほど長く茹で、冷水でしっかりと冷やし水気を切っておく。
2、鶏肉は一口大に切り、長ネギは千切りにする。
3、フライパンにAの調味料、鶏肉、長ネギを入れ、中火で炒めていく。
4、鶏肉に色がつき、辛い香りがしてきたら水を加え一煮立ちさせる。
5、器に盛りつけて、うどんは別の皿に盛り付ける。うどんを温かいタレにつけてお召し上がりください。

ごま味噌うどん
ポイント
うどんは茹でる時間を長くし柔らかくすることで、冷やしても固くならず食べやすい硬さに仕上がります。

今回のごま味噌だれはユッケジャンスープの味付けがベースになっています。やや濃いめに仕上がるので、お好みで水の量を調節してください。


理科の実験
60cm水槽

メインの60cm水槽が苔パニックに襲われてます。

水草の表面に苔が生えるので、色々調べてみたのですがどうやらカリウム不足が原因だそうです…正直、理科の実験みたいでカリウム不足って何不足なの?という感じです(笑)

とりあえずカリウム添加材があったので、添加したんですが…驚くほど水草が元気になり苔パニックを抜け出せそうです。

理科の実験…侮れないですね…(笑)


はなまるマーケット 料理 レシピ

スポンサードリンク

豚肉のごま味噌炒め

このエントリーをはてなブックマークに追加
豚肉のごま味噌炒め
材料:
豚ローススライス   200g
ピーマン   3個
ごぼう   1本
長ネギ   1/2本
えのき   1パック
A
白味噌   大さじ1
練りゴマ   大さじ1
酒   大さじ2
みりん   大さじ1
しょうゆ   小さじ2
白ゴマ   小さじ1
しょうが   小さじ1
ケチャップ   小さじ1

サラダ油   大さじ2
塩   適量
こしょう  適量

1、豚肉は一口大に切り、ピーマンはくし形に切る、長ネギは千切りにし、ごぼうは太めのささがきにし水に5分さらす。えのきは石づきを取り2等分にし、ほぐしておく。
2、フライパンにサラダ油を温め、中火で豚肉を炒め塩、こしょうで下味をつける。
3、ごぼうを加え2分ほど炒め、ピーマン、えのきを加える。
4、えのきがしんなりとしてきたら、長ネギを加えしんなりするまで炒める。
5、Aの合わせ調味料を加え、全体をよく混ぜながら炒め煮にする。
6、水分が飛び、とろみがついてきたら器に盛り付けて完成です。

ポイント
ケチャップを隠し味に使う事で、豚肉に合う酸味を加えられます。

今回は和風な味付けの中にケチャップを取り入れてみました。

単純な炒めものも、使う調味料を工夫することで一味違った印象を残すことができます。



イヌザメを発見!
イヌザメ

近くのホームショップでイヌザメの赤ちゃんを発見しました!

体調は20センチほどですが、近くで見るとサメ独特の鋭い目つきをしています。ただ、まだまだ小さいので混泳しているスズメダイに追っかけられる場面もありました(笑)

うちの水槽0618

うちの水槽は、18日木曜日にライブロックを追加し、20日土曜日にコバルトスズメの赤ちゃんを入れました。

コバルトスズメ

コバルトスズメはなんと「性転換」をする魚です。うちのは見たところオスばかりなのですが、大きくなったら「オネエ系」になるかもしれません(笑)

はなまるマーケット 料理 レシピ

スポンサードリンク

かぶとウインナーのコンソメ煮

このエントリーをはてなブックマークに追加
かぶとウインナーのコンソメ煮
材料:
かぶ   4個
スナップエンドウ   1パック(150g)
ウインナー   6本
コンソメスープの素   4g
水    500cc
塩   適量
黒こしょう   適量

1、かぶは皮をむき4等分にする。ウインナーは半分にカットしスナップエンドウは筋を取る。
2、鍋を温めウインナーを入れ、中火で炒めていく。
3、油が出てきたらかぶを加えて、1分ほど炒め油が全体に回ったら水とコンソメスープの素を加える。
4、沸騰してかぶに火が通ったら、スナップエンドウを加え2分中火で煮込む。
5、塩、こしょうで調味し出来上がりです。

かぶとウインナーのコンソメ煮
ポイント
ウインナーから油が出るため、余分な油は使わなくても良いです。

かぶは大根よりも早く火が通るので、こうした煮物にも適しています。スープ感覚で煮汁まで味わえるので、味付けはやや薄めにしておくと食べやすいと思います。


ネコザメ
ネコザメ姉さん

水族館ネタも今日で最後です(泣)

このネコザメは家でも飼えるそうですが、見た目が150cmくらいありとてもじゃないですが水槽には入らなそうです。

ネコザメ姉妹

飼うとしても3mを超えるような水槽じゃなきゃ不安そうなので、水槽を置くのにまず家の基礎工事が必要です(笑)賃貸の僕にはぶっ飛んだ話ですね。

料理レシピについて
当サイトの料理レシピは特に記載のない場合は2人分の材料で記載しています。4人分を作る場合は2倍にすれば作れますし、1人分なら半分の量でOKです。

レシピを参考にして作った感想を、コメントしていただけると非常にうれしいです。

皆さんの応援で毎日のブログ更新が出来ています。いつもありがとうございます♪

(当ブログで使用しているレシピ・料理写真の二次使用は禁止しています。)
番組出演
【レギュラー出演】
ラジオ
FMノースウェーブ
ASAHI SUPER DRY NORTH GARDEN
(日曜 15:00〜15:30)


【ゲスト出演】
テレビ
2011年2月13日
札幌テレビ タカトシ牧場
”ご当地中華まん”にて
中華まんのレシピ提供・調理指導で出演

2011年4月5日
札幌テレビ どさんこワイド
”春のお弁当特集”にて
お店&スタジオでレシピ紹介・出演

2011年8月15日
北海道テレビ イチオシ
”野菜ソムリエが勧める直売所”にて
お店でピュアホワイトを使ったレシピを紹介・出演


ラジオ
AIR-G(FM北海道)
Working for The Weekend


プロフィール
こばやん
詳しいプロフィール


こばやん

面倒な手間はなるべく省いて、シンプルにうまいレシピがモットーです。作ってあげた人に「おいしい」って言ってもらえるポイントがわかると、料理がもっと楽しくなりますよ♪

こちらのiPhoneらいふが現在のメインブログです

メディア出演
サークルKサンクスとFM北海道との共同プロジェクト・美食喰楽部にてこだわりとわがままがぎっしり詰まった”オリジナル商品”の発売が決定しました!

第一弾は2010年6月15日発売です
美食喰楽部

美食喰楽部とは?



CRECER 2007秋号に
掲載されました!
CRECER

2008年2月
まんまる新聞に掲載されました!
まんまる新聞
詳しい記事はこちら

2008年5月
慶應義塾大学KOADに掲載されました!
慶應義塾フリーマガジン
詳しい記事はこちら
料理カテゴリ