正月 料理 簡単 レシピ:飲食店では教えてくれないナイショのレシピ

正月 料理 簡単 レシピ

スポンサードリンク

春の七草リゾット

このエントリーをはてなブックマークに追加
春の七草リゾット
材料:
米(研がずに使用します)  1合
七草  1パック
ベーコン  30g(荒みじん切り)
粉チーズ   大さじ2
水   1200cc
オリーブオイル  大さじ1
塩  適量
こしょう   適量

1、かぶはいちょう切り、大根は細切りにし、その他の七草は荒みじん切りにし、5分ほど水にさらしあくを抜く。
2、テフロンのフライパンでベーコンをオリーブオイルで香りが出るまで中火で炒める。
3、米、大根、かぶを加え米が透明になるまで炒める。
4、水を1/3ずつ入れ、水分が少なくなってきたらまた1/3を入れる。
5、水をすべて入れ水分がなくなってきたら残りの七草、粉チーズを加える。
6、塩、こしょうで味付けをし器に盛り付けて完成。

ポイント
リゾットのちょうど良い水分は、あおったときにピチャピチャっと波のような音になる濃度の水分です。

リゾットを家庭で作る時のポイントは、水分を数回に分けて加えることです。

焦って加え過ぎると、米の形が壊れてしまいおかゆのようになってしまいます。

仕上がりはパスタ同様、米に少し芯が残るアルデンテになるとおいしくいただけます。


正月 料理 簡単 レシピ

スポンサードリンク

揚げ餅のおろし鍋

このエントリーをはてなブックマークに追加
外はもさもさと雪が降っています。寒いというよりも雪の粒が大きくて、風も強く視界がかなり悪いです。

急に部屋の通気口が「フュ〜」と人間の声のような音が鳴るので、たまにビクッと固まりながらパソコンをいじっています(笑)

揚げ餅のおろし鍋
材料:
もち   3〜4個
大根  1/2本
鶏肉   150g
春菊   1/2パック
水菜   1/2パック
長ネギ   1/2本
しいたけ   4〜6個
塩   少量
ごま油   小さじ1
しょうゆ   大さじ2
酒   大さじ3
みりん   大さじ2
だし汁   600cc

柚子こしょう

1、もちは160℃の油できつね色になるまで揚げる。大根はおろし、水気をペーパーで切り春菊、水菜、長ネギは2センチ幅に切る。しいたけは石づきを取っておく。
2、鶏肉は一口大に切り、塩をしフライパンにごま油をひき中火で両面を焼いておく。
3、土鍋にだし汁、しょうゆ、酒、みりん、2の鶏肉と焼いた時に出た肉汁とごま油を加えひと煮立ちさせる。
4、3に春菊、水菜、しいたけ、長ネギを加え火を通し、最後に揚げ餅、大根おろしを加える。
5、大根おろしを全体によく混ぜて、お好みで柚子こしょうを添えて食べましょう。

ポイント
鍋の味付けは大根おろしが入ることを考えて、はじめは濃い目に仕上げましょう。

今回のレシピは残りものになりがちなお餅を使った鍋です。揚げるのが面倒…という方は3と4の間に餅を入れて柔らかくしておくと仕上がりのタイミングが合います。

ただ揚げていない餅は、鍋の中でくっついてしまうので食べづらいというデメリットが発生するので気をつけましょう。

正月 料理 簡単 レシピ

スポンサードリンク

ゆりねのクリームグラタン

このエントリーをはてなブックマークに追加
昨日は朝からフットサルをしてきました。夕方付近から筋肉痛に悩まされ、今日は全身がびりびりと痛いです(笑)

たまには運動不足解消のために激しめの運動はいいものですね。ジムとは違う心地の良い疲労感があります♪

ゆりねのクリームグラタン
材料:
ゆりね  200g
豚肉   100g
玉ねぎ  1/4個
えのき   1/2パック
しめじ   1/2パック

牛乳   200cc
有塩バター  10g
小麦粉  10g

粉チーズ   大さじ2(お好みで)
塩   適量
こしょう   適量
オリーブオイル  小さじ2

1、ゆりねは小さめに分けて下ゆでし、きのこは小房にわけ、豚肉は一口大に、玉ねぎは薄いスライスに切る。
2、フライパンにバターを弱火で溶かし、小麦粉を加え、木べらで焦げないように混ぜ、クッキーの焼ける良い匂いがしてきたら牛乳を3回に分けて加える。
3、牛乳を加えるとダマなりやすいので、泡だて器で混ぜながら火を通していくと良いとろみのホワイトソースに仕上がります。
4、別のフライパンにオリーブオイルをひき、玉ねぎ、豚肉を炒めていく。
5、豚肉に火が通ったら、ゆりね、きのこを加えていく。きのこがしんなりしたら3のホワイトソースを加え、塩、こしょう、粉チーズを小さじ1加える。
6、器に盛り付け、お好みの量の粉チーズをかけ、オーブンで10〜15分焼き色をつけて完成です。

ポイント
ゆりねは火を通しすぎるとに崩れてしまうので、下ゆでしておき、手早く調理すると良いでしょう。

ゆりねはそのほとんどがお正月だけに消費されるそうです。しかし、調理法が分かっていれば、独特の食感を楽しむことができます。

いつもはうま煮だけという人も、今回のようなレシピにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?


正月 料理 簡単 レシピ

スポンサードリンク

モチチーズ春巻き

このエントリーをはてなブックマークに追加
お餅は正月が終わると余ってしまうものです。スーパーでもこの時期は当たり前のように特売をしています。

毎年思うのですが、ボジョレーヌーボやクリスマスケーキなどは何であんなに余分に在庫を持ってしまうんでしょうか?

ボジョレーなんて春先まで置いているお店もあります(汗)

お祭り好きな日本人らしい風景ですが、家で余っているものは効率よく早いうちに使ってしまいましょう。

モチチーズ春巻き
材料:
切りもち 4個
大葉   8枚
スライスチーズ   80g
春巻きの皮   8枚
水溶き片栗粉   適量
揚げ油    適量

1、餅は縦半分に切り、大葉は半分に切る。
2、春巻きの皮の中央に餅、大葉、スライスチーズをのせ、端から巻いていき水溶き片栗粉を巻き終わりに塗る。
3、160℃の油で2をゆっくりと揚げていく。
4、きつね色に揚がったら、斜めに半分に切り盛り付ける。

ポイント
大葉を半分に切っておくと、食べた時に一気に大葉が出てきません。

熱めの油で揚げてしまうと、春巻きが一気に焦げて、餅が固いという事があります。お弁当には向かない料理ですが、あまりの餅を使うにはちょうど良いボリュームだと思います。

正月 料理 簡単 レシピ

スポンサードリンク

春の七草リゾット

このエントリーをはてなブックマークに追加
春の七草リゾット
材料:
米  1合
七草  1パック
コンソメの素  小さじ1/2
粉チーズ   大さじ2
水   1200cc
牛乳  200cc
オリーブオイル  大さじ1
レモンの皮  1/2個分
塩  適量
こしょう   適量

1、七草は食べやすい大きさに切る(かぶ、大根は皮をむき5ミリ幅のいちょう切り)
2、テフロンのフライパンで米、かぶ、大根をオリーブオイルで透明感が出るまで中火で炒める。
3、水を1/3ずつ入れ、水分が少なくなってきたらまた1/3を入れる。
4、水をすべて入れ水分がなくなってきたら牛乳、コンソメの素、残りの七草、レモンの皮を加え混ぜながら水分を飛ばす。
5、粉チーズ、塩、こしょうで味付けをし器に盛り付けて完成。

ポイント
粉チーズは鰹節などと同じくうまみを出すための調味料としても使えます。生クリームを使う場合はこってりするので量を調節しましょう。

七草粥の時期ですが、今回はあえてリゾットにしてみました。クリームだけでは濃くなってしまうのでレモンの皮を入れてさっぱりとさせています。

春の七草がゆは有名ですが、少し苦手という人もこれであれば食べられると思うのでぜひ今年はこのリゾットを試してみてください。

正月 料理 簡単 レシピ

スポンサードリンク

あずきがゆ

このエントリーをはてなブックマークに追加
あずきがゆ 小正月料理 1月15日
材料:
米 1カップ
あずき 1/3カップ
塩 小さじ1/2

1、あずきは洗って、かぶるくらいの水を加えて強火にかけ、沸とう後2〜3分したらゆで汁を捨てます。
2、水4カップを1のあずきの鍋に入れて再び火にかけ、15分煮て、ゆで汁とあずきを分けておきます。
3、米は洗って水気をきり、あずきの2のゆで汁に水3カップをたして、30分以上おきます。
4、3にあずきを加え、ふたをして煮立て、沸とうしたらごく弱火にし、1時間煮ます。
5、最後に4のおかゆに塩をして出来上がり。

一般的に七草がゆは1月7日に万病予防と邪気払いにという事で、多くの方に知られていますが、実はこのあずきがゆも正月に食べるおかゆ料理なんです。正確にはあずきがゆは1月15日の小正月を祝う、古来からの行事食です。もちろん、小正月以外の時期でもおいしくいただけます。

正月 料理 簡単 レシピ

スポンサードリンク

七草シーフードリゾット

このエントリーをはてなブックマークに追加
七草がゆ 作り方
材料:
シーフードミックス   200g 
オリーブ油    大さじ4 
にんにく     1かけ 
玉ねぎ      少量 
赤唐辛子     1個 
塩        小さじ1 
固形スープの素   1個
七草       1パック(スーパーで売っているもの) 
ごはん      茶碗3杯分

1、玉ねぎは、みじん切りにしておく。鍋にオリーブ油を入れてみじん切りにしたにんにくと赤唐辛子をちぎって加え、ゆっくりと炒め、香りが出たら玉ねぎを加えて炒める。
2、玉ねぎが透き通ったらシーフードミックスを凍ったまま加え強火で炒める。
3、みじん切りにした七草を加えて炒め合わせ、ごはんを加えてさらに炒める。
4、湯4カップを注いでスープの素を砕いて加え、ひと煮して味をみながら塩を加える。

最近ではおなじみになった七草がゆ。1月7日の朝に七草粥を食べると、1年中病気にならず、寿命が延びると言われています。もともとは中国の風習が伝わった物ですが、現在では、お正月に食べ過ぎて疲れた胃を休ませるような意味合いもあります。それぞれに薬効もあるので、正月で疲れた身体に活を入れる意味合いでも、七草を食べるという事はとてもいい習慣に思えますね。

正月 料理 簡単 レシピ

スポンサードリンク

関西風お雑煮レシピ

このエントリーをはてなブックマークに追加
関西風お雑煮レシピ
材料:
餅   適宜
里芋   10数個
大根   小1本
にんじん  10本
木綿豆腐  1丁
出し入り味噌 適宜

1、里芋の皮をこそげながら剥き、丸のまま使う。大根、にんじんは薄切りにする。豆腐は適当な大きさに切る。
2、里芋、大根、にんじんをやわらかく煮て、煮あがったら、豆腐を入れて煮る。
3、味噌を溶いて、仕上げる。

正確には白みそを使うのが関西風です。

正月 料理 簡単 レシピ

スポンサードリンク

お雑煮の作り方

このエントリーをはてなブックマークに追加
お雑煮の作り方
材料:
大根 1/4本
人参 1/2本
里芋 2個
とりささみ 100g
みつば    適量
塩 少々
酒 少々
かたくり粉 小さじ1
かまぼこ 4切れ
切りもち 4個
ゆずの皮 少々
かつおだし   4カップ
しょうゆ 大さじ1
塩 小さじ1/3

1、だいこんは7mm厚さの輪切り、にんじんは7mm厚さの輪切にして梅型で抜きます。さといもも1cm厚さに輪切りにします。みつばは2センチくらいに切ります。ゆずは皮をスプーンでそいで、皮のみ使います。
2、とりささみはひと口大のそぎ切りにし、塩と酒をふります。かたくり粉をまぶし、ゆでます。かまぼこは、日の出に切ります。
3、もちは焼いて柔らかくします。
4、かつおだしをしょうゆと塩で味つけします。
5、椀にみつばを敷き、もちをのせます(こうすると、もちが椀にくっつきません)。
6、ほかの材料を盛りつけて、4の汁をそそいで、ゆずをのせ完成です。

今日のお雑煮の作り方は関東風です。知らない方も多いですが、お雑煮の作り方は地方によってお雑煮の作り方も異なります。次回は関西風のお雑煮の作り方を紹介します。

正月 料理 簡単 レシピ

スポンサードリンク

やわらか豚角煮レシピ

このエントリーをはてなブックマークに追加
材料:
豚バラ肉(ブロック)600g
おから 150g
長ネギ 1/2本
しょうが 1かけ

水 1カップ
酒 1/2カップ
しょうゆ 大さじ5
砂糖 大さじ3

練りがらし 適量

1、肉は4〜5cm角に切って鍋に入れ、水を浸るくらい、おからを入れて落としぶたをし、沸とう後、弱めの中火で20分ほど煮ます。
2、肉をとり出し、おからをさっと洗い流します。鍋も洗います。
3、長ネギは4cm長さに切り、縦に切り開いて芯をとりおきます。白い部分はせん切りにして白髪ネギを作り、水にさらします。
4、しょうがは皮ごと薄切りにします。
5、2の鍋の肉、白髪ネギで余ったねぎの芯、しょうが、Aを入れ、落としぶたをして火にかけます。煮立ったら弱火にして40〜50分、煮汁が少なくなるまで煮ます。
6、器に盛り、白髪ネギをのせ、練りがらしを添えます。

豚角煮レシピでは必ずおからを使い、味をしみ込ませやすく作る工夫をしましょう。

料理レシピについて
当サイトの料理レシピは特に記載のない場合は2人分の材料で記載しています。4人分を作る場合は2倍にすれば作れますし、1人分なら半分の量でOKです。

レシピを参考にして作った感想を、コメントしていただけると非常にうれしいです。

皆さんの応援で毎日のブログ更新が出来ています。いつもありがとうございます♪

(当ブログで使用しているレシピ・料理写真の二次使用は禁止しています。)
番組出演
【レギュラー出演】
ラジオ
FMノースウェーブ
ASAHI SUPER DRY NORTH GARDEN
(日曜 15:00〜15:30)


【ゲスト出演】
テレビ
2011年2月13日
札幌テレビ タカトシ牧場
”ご当地中華まん”にて
中華まんのレシピ提供・調理指導で出演

2011年4月5日
札幌テレビ どさんこワイド
”春のお弁当特集”にて
お店&スタジオでレシピ紹介・出演

2011年8月15日
北海道テレビ イチオシ
”野菜ソムリエが勧める直売所”にて
お店でピュアホワイトを使ったレシピを紹介・出演


ラジオ
AIR-G(FM北海道)
Working for The Weekend


プロフィール
こばやん
詳しいプロフィール


こばやん

面倒な手間はなるべく省いて、シンプルにうまいレシピがモットーです。作ってあげた人に「おいしい」って言ってもらえるポイントがわかると、料理がもっと楽しくなりますよ♪

こちらのiPhoneらいふが現在のメインブログです

メディア出演
サークルKサンクスとFM北海道との共同プロジェクト・美食喰楽部にてこだわりとわがままがぎっしり詰まった”オリジナル商品”の発売が決定しました!

第一弾は2010年6月15日発売です
美食喰楽部

美食喰楽部とは?



CRECER 2007秋号に
掲載されました!
CRECER

2008年2月
まんまる新聞に掲載されました!
まんまる新聞
詳しい記事はこちら

2008年5月
慶應義塾大学KOADに掲載されました!
慶應義塾フリーマガジン
詳しい記事はこちら
料理カテゴリ