パスタ レシピ:飲食店では教えてくれないナイショのレシピ

パスタ レシピ

スポンサードリンク

温泉卵×カルボナーラ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
温泉卵×カルボナーラ
フィットチーネ  200g
牛乳    100cc
生クリーム 200cc
粉チーズ 大さじ4
ベーコン  80g
温泉卵     2個
塩     適量
黒胡椒   適量

1、ベーコンは5ミリ幅の棒状にカットし、フライパンでカリカリになるまで中火で炒め、キッチンペーパーで余分な油を取っておく。
2、フィットチーネを茹でる。
3、フライパンに生クリーム、牛乳、粉チーズを入れ中火でとろみが出るまで煮詰める。
4、3のフライパンにフィットチーネを加え、塩で味付けをする。
5、皿に盛り付けて、温泉卵をのせ黒こしょうをかけて完成です。

ポイント
フィットチーネのように面の幅が広いものはカルボナーラのようなに濃度のあるクリームソースには相性が良いです。

温泉卵を使うことでより濃厚な“卵感”を感じることができる贅沢な仕上がりになります。

味つけは塩のみで行いますが、粉チーズの塩分があるため味見をしながら行いましょう。

パスタ レシピ

スポンサードリンク

キノコとつくねのトマトクリームパスタ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
003
生パスタ  160g
鶏胸肉  100g
お好みのキノコ 
オリーブオイル  大さじ1
生クリーム   100cc
トマト缶   300g
塩   適量
こしょう   適量
A
塩   ひとつまみ
こしょう   適量
しょうゆ  小さじ1
コンソメスープの素  小さじ1
片栗粉  大さじ1

1、鶏胸肉にAを加え、しっかり混ぜつくねをつくる。
2、生パスタを茹で、そのあいだに、フライパンにオリーブオイルをひき、つくねを一口大に丸め中火で両面を焼く。
3、トマト缶、きのこを入れ沸騰するまで中火にかける。
4、生クリームを3に加え、ソースが3/4になるまで煮詰め、弱火にしておく。
5、茹であがったパスタを加え、塩、こしょうで味付けをし、器に盛り付けて完成です。

ポイント
つくねをトマト缶で煮込むことで、鶏肉のうまみがソースに溶け込みます。

生パスタはクリーム系やトマト系のパスタによく合うので、カルディなどの専門食材屋さんでも人気の商品です。

普通のパスタ茹で時間が10分前後かかるところ、4分弱で出来上がるのも魅力のひとつです。

パスタ レシピ

スポンサードリンク

海老とブロッコリーのトマトクリームペンネ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
海老とブロッコリーのトマトクリームペンネ
ペンネ 200g
殻付きえび 8〜10本
ブロッコリー 1/2房
トマト缶 100g
生クリーム 200cc
白ワイン(なければ お酒)
大さじ2
塩・こしょう 適量
オリーブオイル 小さじ2

1、殻付きえびは殻をむき、水洗いし、ブロッコリーは子房に分ける。
2、フライパンにオリーブオイルをひきえびを中火で30秒ほど炒め、白ワインを回し入れ、蓋をして30秒蒸し焼きにする。
3、生クリームを入れ沸騰するまで加熱し、トマト缶を加えとろみが出るまで煮詰める。
4、ペンネはソースを作っている間に表示時間よりも2分短く茹で、仕上がる30秒前にブロッコリーを加える。
5、3にペンネを加え、塩、こしょうで調味し、全体にソースをからめる。
6、器に盛り付けて完成です。

ポイント
ブロッコリーはパスタと一緒に茹でると効率が良いです。

ソースはトマト缶と生クリームを煮詰めるだけ、シーフードなら何でも合うソースに仕上がります♪

ペンネは海水くらいお湯で茹で、ソースにはペンネを加えてから味付けするとしょっぱくならずほど良い塩加減で仕上がります。ホタテやイカなどのシーフードを代用したり、加えてもおいしく仕上がります。

tukurepo

パスタ レシピ

スポンサードリンク

冷製パスタ・和風カプレーゼ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
冷製パスタ・和風カプレーゼ
スパゲティ  200g
トマト   2個
モッツァレラチーズ   100g
大葉   10枚
A
オリーブオイル   大さじ2
ポン酢   大さじ2
ゆずこしょう  少量

1、スパゲティは塩を入れたお湯で、表示時間よりも2分長くゆで、冷水で洗い締め、水気を切っておく。
2、大葉は千切りにし、トマトとモッツァレラは5ミリ角に切りAの調味料を合わせる。
3、スパゲティと2を混ぜ合わせ、器に盛り付けて完成です。

ポイント
トマトの皮が気になる場合は、湯むきしましょう。

冷製パスタを作る上でのコツは、ずばりスパゲティのゆで時間です。表示時間が9分なら11分、6分なら8分という感じで2分多めにゆで、冷水で締めることで、一度伸びたスパゲティがちょうど良い硬さに仕上がります。

モッツァレラとトマトのカプレーゼサラダは、通常バジルを使いますが、大葉とポン酢で和風にしてもおいしくいただけます♪

パスタ レシピ

スポンサードリンク

春キャベツと桜えびのパスタ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
春キャベツと桜えびのパスタ
材料:
スパゲティ    200g
たけのこ水煮  80g
キャベツ  1/8個
さくらえび  30g
にんにく   1片
赤唐辛子   1本
オリーブオイル   大さじ3
パスタの茹で汁  100cc
ドライパセリ   少量
塩   適量

1、にんにくはみじん切りにし、赤唐辛子は種を取り除き2つにちぎっておく。たけのこはくし形に切り、キャベツは一口大に切る。
2、フライパンにオリーブオイル、にんにく、赤唐辛子を入れ弱火で香りが出るまで炒める。同時にスパゲティを海水ほどの濃度のお湯で茹でていく。
3、香りが出てきたら中火にし、桜えびを炒め塩で軽く味付けし、香りが出てきたらキャベツ、たけのこを加えしんなりするまで炒める。
4、ひと混ぜしたら、パスタの茹で汁を加え蓋をして蒸し煮にする。
5、2分ほどしたらやや固いくらいにゆで上がったスパゲティを加え、そのまま1分ほどソースを吸わせるように炒めて残りの万能ねぎ、塩で調味する。
6、器に盛り付けて完成です。

ポイント
ぺぺロンチーノは味がぼけやすいので、パスタを入れる前と仕上げに塩で調味します。

ぺぺロンチーノは簡単なパスタですが、奥の深いパスタでもあります。

にんにくや鷹の爪を炒めすぎると、香りが消ええぐみが出ますし、水分が少なくてもパスタに香りが移りません。

桜えびはこの時期に使うと色合いも良く、料理を華やかにしてくれます。


パスタ レシピ

スポンサードリンク

ボンゴレロッソ(あさりとトマトのパスタ)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
ボンゴレロッソ
材料:
スパゲティ   200g
あさり   200g
にんにく  1片
赤唐辛子  1本
トマト缶   500cc
オリーブオイル  大さじ2
白ワイン   50cc
塩    適量
ディル  適量

1、スパゲティはたっぷりのお湯で、アルデンテよりもやや固めにゆでる。
2、あさりはたっぷりの塩水で4〜6時間砂出しをする。にんにくはみじん切りにする。赤唐辛子は種を取り除いていく。
3、フライパンにオリーブオイル、にんにく、赤唐辛子を入れ香りが出てくるまでごく弱火でオリーブオイルを温める。
4、香りが出てきたら中火にし、あさりを加え全体にオイルが回ったら白ワインを加えフライパンを斜めにし、白ワインに火をつけアルコールを飛ばす。
5、フライパンにふたをして蒸し焼き状態にし、あさりの口がすべて開いたらトマト缶を加える。
6、5分ほどトマト缶を煮詰め、水分が残っているうちにパスタを加える
7、スパゲティにトマトソースを吸わせるように2分ほど炒め、味見をし薄いようなら塩をする。
8、器に盛り付けディルを飾って出来上がり。

ポイント
パスタを固めに茹であげ、あさりの汁とトマトソースを麺に吸わせることでうまみを含んだ仕上がりになります。

パスタはアルデンテニ茹でるが基本ですが、ボンゴレの場合はそれよりも硬めに茹でソースを吸わせる時間を考慮しておくことが大切です。

この時にパスタに吸わせる水分を、逆算して仕上がりにちょうど良い濃度までソースを煮詰めておくと水っぽかったり、逆にソースが絡まないなど失敗がなくなります。


パスタ レシピ

スポンサードリンク

アボカドとベーコンのクリームパスタ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
アボカドとベーコンのクリームパスタ
材料:
スパゲティ   200g
アボカド   1個(熟していないもの)
ベーコン   50g
生クリーム   200?
昆布茶   小さじ2
塩   適量

1、スパゲティは海水程度の塩分のお湯でやや固めにゆでる。
2、アボカドは2センチ角に切り、ベーコンは2センチ幅に切る。
3、フライパンに生クリーム、アボカド、ベーコン、昆布茶を入れ中火でソースを沸騰させる。
4、沸騰したら弱火にし、3分ほど煮込みソースにとろみをつける。
5、パスタを加え中火でソースを吸わせるように炒め、塩で味を調節し出来上がりです。

ポイント
アボカドは熟していると、溶けてしまうのでまだ固いものを使いましょう。

このレシピに限らず、パスタを仕上げる濃度の目安はフライパンをあおった時にパスタがピチャピチャと波を打つようにスムーズに返ってくる濃度が適切な濃度です。

生クリームを煮詰めるときはふちが焦げないように時々混ぜましょう。



パスタ レシピ

スポンサードリンク

ちくわとひじきの和風パスタ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
ちくわとひじきの和風パスタ
材料:
スパゲティ    200g
豚肉   100g
しめじ   1/2パック
ちくわ  4本
ひじき   5g(ぬるま湯で30分戻す)
オリーブオイル   大さじ3
パスタの茹で汁  100cc
しょうゆ   大さじ1
みりん   大さじ1
昆布茶   小さじ2
塩   適量
こしょう   適量

1、豚肉は一口大に切り、しめじは小房に分ける。ちくわは輪切りにする。ひじきは水洗いし汚れを取る。
2、フライパンにオリーブオイルひき、中火で豚肉を炒め塩、こしょうで味付けする。同時にスパゲティを海水ほどの濃度のお湯で茹でていく。
3、色づいてきたらしめじ、ちくわ、ひじきを加えしんなりするまで炒める。
4、パスタの茹で汁を加え蓋をして蒸し煮にする。
5、2分ほどしたらやや固いくらいにゆで上がったスパゲティ、昆布茶、しょうゆ、みりんを加え、そのまま1分ほどソースを吸わせるように炒めていく。
6、塩で味を整え、器に盛り付けて完成です。

ポイント
パスタの茹で汁を吸わせるために、パスタはゆで時間の2分ほど早めに上げる。

家に麺つゆが余っている場合は、しょうゆ、みりん、昆布茶を省き、麺つゆで味付けすると味付けが非常に楽です。


パスタ レシピ

スポンサードリンク

海老と茸の和風ペペロンチーノ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
海老と茸の和風ペペロンチーノ
材料:
スパゲティ    200g
きのこ(しいたけ・しめじ・まいたけ)  各1/2パック
殻付きエビ   8尾
にんにく   1片
赤唐辛子   1本
オリーブオイル   大さじ3
パスタの茹で汁  100cc
しょうゆ   大さじ1
昆布茶   小さじ2
塩   適量

1、にんにくはみじん切りにし、赤唐辛子は種を取り除き2つにちぎっておく。しいたけは5ミリ幅に切り、しめじ、舞茸は小房に分ける。
2、フライパンにオリーブオイル、にんにく、赤唐辛子を入れ弱火で香りが出るまで炒める。同時にスパゲティを海水ほどの濃度のお湯で茹でていく。
3、香りが出てきたら中火にし、海老を炒め塩で軽く味付けし、色づいてきたらきのこ類を加えしんなりするまで炒める。
4、パスタの茹で汁を加え蓋をして蒸し煮にする。
5、2分ほどしたらやや固いくらいにゆで上がったスパゲティ、昆布茶を加え、そのまま1分ほどソースを吸わせるように炒めていく。
6、しょうゆと塩で味を整え、器に盛り付けて完成です。

ポイント
海老を殻つきのまま炒めることで、エビの殻からだしが出ます。

ペペロンチーノをベースにしょうゆと昆布茶で和風に仕上げることができます。きのこはソースをよく吸うので、エビのだしが生かせます。

この時期はきのこも安く手に入るので、鍋だけでなくパスタにも上手に使ってみましょう。




謎の生物…

キャンプに行った時に海で変な物体を発見しました。

くらげ

最初はたこかな?と思ったのですが、体長80センチくらいのクラゲでした(汗)

これだけ大きいのを見たのは初めてなので、思わず写真を撮りましたが…



写真で改めてみると、大きさがわかりませんね(笑)


パスタ レシピ

スポンサードリンク

ザーサイとネギのクリームパスタ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
ザーサイとネギのクリームパスタ
材料:
スパゲティ   180g
ザーサイ   50g
万能ねぎ   2/3束
鶏ささみ   100g
生クリーム   200cc
牛乳   100cc
コンソメスープの素  小さじ1
塩   適量
こしょう   適量
粉チーズ   小さじ2

1、万能ねぎは少量を飾り用に小口切りにし、あとは2センチ幅にカットする。鶏ささみは一口大に切る。
2、スパゲティは海水ほどの濃度のお湯で茹でていく。
3、フライパンに生クリーム、牛乳、ザーサイ、コンソメスープの素、鶏ささみを入れ、中火にかける。
4、沸騰してきたらやや火を弱め濃度が出るまで煮詰める。
5、スパゲティと万能ねぎを加え、塩、こしょう、粉チーズで味付けをし全体を和える。
6、器に盛り付けて、小口切りにした万能ねぎを飾って出来上がりです。

ポイント
生クリームを煮詰めるときはふちが焦げないように時々混ぜましょう。

ザーサイは大きければ小さめに切るのも良いですが、ある程度存在感が出る大きさがおいしいと思います。

ザーサイをラーメンやチャーハンに使う方は多いと思いますが、一度買うと余りがちな食材です。クリーム系のパスタに合うのでぜひお試しください。



料理レシピについて
当サイトの料理レシピは特に記載のない場合は2人分の材料で記載しています。4人分を作る場合は2倍にすれば作れますし、1人分なら半分の量でOKです。

レシピを参考にして作った感想を、コメントしていただけると非常にうれしいです。

皆さんの応援で毎日のブログ更新が出来ています。いつもありがとうございます♪

(当ブログで使用しているレシピ・料理写真の二次使用は禁止しています。)
番組出演
【レギュラー出演】
ラジオ
FMノースウェーブ
ASAHI SUPER DRY NORTH GARDEN
(日曜 15:00〜15:30)


【ゲスト出演】
テレビ
2011年2月13日
札幌テレビ タカトシ牧場
”ご当地中華まん”にて
中華まんのレシピ提供・調理指導で出演

2011年4月5日
札幌テレビ どさんこワイド
”春のお弁当特集”にて
お店&スタジオでレシピ紹介・出演

2011年8月15日
北海道テレビ イチオシ
”野菜ソムリエが勧める直売所”にて
お店でピュアホワイトを使ったレシピを紹介・出演


ラジオ
AIR-G(FM北海道)
Working for The Weekend


プロフィール
こばやん
詳しいプロフィール


こばやん

面倒な手間はなるべく省いて、シンプルにうまいレシピがモットーです。作ってあげた人に「おいしい」って言ってもらえるポイントがわかると、料理がもっと楽しくなりますよ♪

こちらのiPhoneらいふが現在のメインブログです

メディア出演
サークルKサンクスとFM北海道との共同プロジェクト・美食喰楽部にてこだわりとわがままがぎっしり詰まった”オリジナル商品”の発売が決定しました!

第一弾は2010年6月15日発売です
美食喰楽部

美食喰楽部とは?



CRECER 2007秋号に
掲載されました!
CRECER

2008年2月
まんまる新聞に掲載されました!
まんまる新聞
詳しい記事はこちら

2008年5月
慶應義塾大学KOADに掲載されました!
慶應義塾フリーマガジン
詳しい記事はこちら
料理カテゴリ