ロコモコ・カポナータ丼
材料:
肉汁あふれるハンバーグ   2個
トマト缶   1/2缶
茄子   1本
パプリカ   1/2個
玉ねぎ   1/4個
塩  適量
こしょう   適量
酢   大さじ1
ご飯   茶わん2杯分
目玉焼き   2個分
レタスやサラダ菜など  お好みで

1、茄子、パプリカ、玉ねぎは5〜1センチ角に大きさを合わせて切り、レンジで1分ほど加熱する。
2、ハンバーグは普段の量よりやや少なめで作り、焼き上がった後の肉汁は残してフライパンから取り出しておく。
3、2のフライパンで茄子を炒め、しんなりしてきたらパプリカ、玉ねぎを加える。
4、玉ねぎが透明になってきたら、トマト缶を加え、沸騰するまで煮込む。
5、塩、こしょう、酢で調味して、ご飯をどんぶりの盛り付ける。
6、レタス、ハンバーグ、目玉焼きの上から5をかけて完成です。

ポイント
ハンバーグの肉汁を使うことで、カポナータは即席で作ってもうまみのある仕上がりになります。

ハンバーグを焼きながら野菜をカットし、レンジで加熱することでカポナータを作る時間を考慮しても、ハンバーグを作るのと大差ない時間でロコモコ・カポナータ丼を仕上げることができます。


最近はレギュラーで出させてもらっているラジオ番組が、アサヒスーパードライに合う料理を作るというテーマなので、”簡単に仕上げる”という僕のレシピが、さらにシーンに合わせたレシピを意識して作れるようになったので少し料理がうまくなった気がします(笑)

北海道では毎週日曜日の15時から聞くことができるので、興味のある方はぜひ聞いてみてください。

ラジオの過去の放送やレシピは番組ブログからも確認いただけます。
FMノースウェーブ
ASAHI SUPER DRY NORTH GARDEN
(日曜 15:00〜15:30)



スポンサードリンク