雑穀蒸しパン
材料:
米粉 120g
やずやの発芽十六雑穀 小2袋
牛乳 100cc
黒きなこ   大さじ3
バター 50g
上白糖  大さじ3
卵 1個
ベーキングパウダー 小さじ1(5g)

1、雑穀は30分間ぬるま湯につけて戻しておく。
2、バターは耐熱ボウルに入れ、30秒レンジで加熱し溶かす。
3、2に上白糖を入れよく混ぜ合わせる。
4、3に牛乳、黒きなこ、雑穀、米粉、卵、ベーキングパウダーを入れよく混ぜ合わせる。
5、炊飯器の窯に4を入れ、蓋をし炊飯のスイッチを入れる。
6、炊飯のスイッチが切れたら、竹串を指し、生地が半生ならもう一度炊飯スイッチを入れる。
7、焼き上がったら切り分けて出来上がりです。

ポイント
雑穀は戻しておくことで、しっかりと火が通ります。

米粉を使っているので、焼き上がりもモチモチしておいしいです。もちろん冷めてもおいしいですが、レンジで温めると焼き上がりのモチモチ感を楽しめます。

雑穀というと、どうしてもご飯と一緒に炊くだけになりがちですが工夫次第でこうしたおやつにも使えちゃいます。

不足しがちな栄養を取るのに適した食材だから、上手に使いたいですね♪

今なら少しお得にやずやの発芽十六雑穀が手に入るそうです。
3小袋増量で「やずやの発芽十六雑穀」を買いたい女性の方へ⇒先着300名様



米粉を上手に使おう

ラジオ効果がすごいです。

DJの松尾さんが”こばやん”で検索してください〜と言ってくれたんですが、ラジオ出演した金曜日〜日曜日までこばやんでの検索がやたらと多いです(笑)

今回のラジオでも米粉について少しお話させていただきました。


カロリーも低く、今回の蒸しパン同様、小麦粉の代わりにも使えるので非常に便利な食材です。

スーパーでは手作りお菓子コーナーにあることが多いです。


気になる方はぜひ探してみてくださいね♪




スポンサードリンク