ボンゴレロッソ
材料:
スパゲティ   200g
あさり   200g
にんにく  1片
赤唐辛子  1本
トマト缶   500cc
オリーブオイル  大さじ2
白ワイン   50cc
塩    適量
ディル  適量

1、スパゲティはたっぷりのお湯で、アルデンテよりもやや固めにゆでる。
2、あさりはたっぷりの塩水で4〜6時間砂出しをする。にんにくはみじん切りにする。赤唐辛子は種を取り除いていく。
3、フライパンにオリーブオイル、にんにく、赤唐辛子を入れ香りが出てくるまでごく弱火でオリーブオイルを温める。
4、香りが出てきたら中火にし、あさりを加え全体にオイルが回ったら白ワインを加えフライパンを斜めにし、白ワインに火をつけアルコールを飛ばす。
5、フライパンにふたをして蒸し焼き状態にし、あさりの口がすべて開いたらトマト缶を加える。
6、5分ほどトマト缶を煮詰め、水分が残っているうちにパスタを加える
7、スパゲティにトマトソースを吸わせるように2分ほど炒め、味見をし薄いようなら塩をする。
8、器に盛り付けディルを飾って出来上がり。

ポイント
パスタを固めに茹であげ、あさりの汁とトマトソースを麺に吸わせることでうまみを含んだ仕上がりになります。

パスタはアルデンテニ茹でるが基本ですが、ボンゴレの場合はそれよりも硬めに茹でソースを吸わせる時間を考慮しておくことが大切です。

この時にパスタに吸わせる水分を、逆算して仕上がりにちょうど良い濃度までソースを煮詰めておくと水っぽかったり、逆にソースが絡まないなど失敗がなくなります。


スポンサードリンク