じゃこバター焼き飯
材料:
ご飯   茶碗2杯分
卵   2個
きくらげ   30g(ぬるま湯でもどしたもの)
たくあん    4枚
長ネギ    1/2本
バター   30g
塩   適量
こしょう   適量
昆布茶   小さじ1

じゃこ    大さじ2
しょうゆ   大さじ2
XO醤    小さじ1
おろしにんにく   小さじ1/2

1、きくらげは一口大に切り、長ネギは1センチ幅くらいに斜めにカットし、たくあんは千切りにする。
2、テフロンのフライパンにバターをひき中火で温め、ご飯と卵をざっくり混ぜて加える。
3、強火にしゆっくりとかき混ぜながら、表面にお焦げを作っていく。
4、お焦げが出来てきたら、きくらげ、たくあん、長ネギを加え塩、こしょう、昆布茶で味付けしざっくりと炒めていく。
5、Aを鍋肌から加え、さらにお焦げを作り器に盛り付ける。

ポイント
ご飯と卵は完全に混ぜずにあえてムラを作り、食感に違いを出します。

焼き飯を作るときは「石焼ビビンバ」をイメージして、わざとお焦げを作るのがポイントです。

お焦げはテフロンのフライパンの方が作りやすく、くっつきやすいフライパンだとただの「焦げ」になってしまうので気をつけましょう。


スポンサードリンク