コツコツとガンプラを作るのが最近の息抜きの一つです。年末に数年前風邪のときに購入した、暇つぶし用のガンプラを作ったのがきっかけでした。

一度ハマると凝り性みたいで、色々と道具が増えて友達もうちで作成することがあるほどです。暗い趣味ですが、何か?(笑)

かぶのペペロンチーノ炒め
材料:
かぶ   2個
にら   1/2パック
にんにく   1片
鷹の爪   1本
オリーブオイル   大さじ2
塩   適量
白ワイン   50cc

1、かぶは5ミリほどのいちょう切りにし、葉の部分とにらは2センチに切り分ける。葉の部分は熱湯でさっとアク抜きをしておく。
2、みじん切りにしたにんにくと、種を取り除いた鷹の爪をオリーブオイルとともにフライパンに入れ、ごく弱火で火にかけていく。
3、香りが出てきたら焦げないように混ぜながら中火にし、かぶを入れ透明になるまで炒める。
4、軽く塩をし、白ワインを加えフライパンの蓋をして、時々フライパンをゆすりながら2分ほど蒸し焼きにする。
5、にらとかぶの葉の部分を加え、全体に混ぜしんなりしたら器に盛り付けて完成です。

ポイント
フライパンをゆすりながら火を通すことで、オリーブオイルと白ワインがドレッシング状になりうまみが増します。

ぺぺロンチーノはパスタだけでなく、野菜炒めにも応用できます。塩コショウとしょうゆだけの野菜炒めも良いですが、少しアレンジすると全く別の料理に変身させられます。

かぶはこの時期旬の食材で、風邪の予防にも効果があります。今回のレシピもそうですが、かぶは生食も可能で、火を通しすぎると煮崩れしやすいので、火が通す時間を短くするのが調理のコツです。


スポンサードリンク