年末になると、飲みすぎや寝不足で胃や重たい、痛いといった症状が出る人がいませんか?そんな時はかぼちゃの煮物や、キャベツのスープがおすすめです。

もともとの2つの食品は胃にもやさしいのですが、煮込むことでさらに胃に負担をかけずに食事することができます。胃潰瘍経験者の僕が実践した食事なので、おすすめですよ(笑)

しゃきしゃきポークサラダ
材料:
豚肉   200g
塩   適量
セージ(ドライ)   少量
ミックスペッパー   少量
(以下お好みの野菜でOK)
レタス   1/2個
きゅうり   1本
みょうが   1個

ドレッシング   お好みで

1、豚肉は一口大に切り、野菜はすべて千切りにして水で5〜10分さらし、水気を切っておく。
2、フライパンにオリーブオイルをひき、塩、セージ、ミックスペッパーで味付けをした豚肉を中火で炒めていく。
3、豚肉に焼き色がついたら、1の野菜を皿に盛り付け、その上に豚肉をのせる。
4、お好みでドレッシングをかけて出来上がり。

ポイント
焼いた時に残ったオリーブオイルも上からかけると、ドレッシングは必要ありません。

セージ、ミックスペッパーはスーパーでも手に入る万能な調味料です。おもにセージは肉の臭み消しに使われます。ミックスペッパーは黒・白・赤・緑のこしょうが入っていて肉に絶妙な風味を加えてくれるんです。

肉料理にはこの2種類の調味料は焼くにしても、揚げるにしても入れておくと安いお肉でも抜群においしく変身してくれますよ(笑)

スポンサードリンク