今回はいただく質問の中で多い質問の「焦げないハンバーグの作り方」をご紹介します。

今回のハンバーグは市販のものを使用していますが、家庭で作る場合は手作りハンバーグの方が断然おいしいはずです♪

トマト煮込みのハンバーグ
材料:
市販のハンバーグのタネ  2人分
オリーブオイル   大さじ2
トマト缶  1缶
玉ねぎ  1/8個
しめじ   1/2パック
えのき   1/2パック
ウスターソース   大さじ1
トマトケチャップ   大さじ1
コンソメスープの素  小さじ2
塩   適量
こしょう    適量

1、ハンバーグの形を作り、オリーブオイルをひいたフライパンで蓋をし、強火でまず片面を焼いていく。
2、裏返し中火に火を弱め、蓋をし3分ほど焼き色をつける。一度ハンバーグを取り出す。
3、フライパンに残った油、肉汁とともにスライスした玉ねぎ、ほぐしたきのこを炒め、しんなりしてきたらハンバーグとトマト缶を加える。
4、一煮立ちしたらウスターソース、ケチャップ、コンソメスープの素を加え、フライパンを揺すりながらハンバーグを焦げないように動かしソースを中火で煮詰めていく。
5、ソースの容量が2/3ほどになったら、味見をし、薄いようなら塩、こしょうで味を調整する。

ポイント
玉ねぎとキノコは軽く炒めるという手間を加えるだけで、ソースのうまみが変わってきます。

今回のような煮込みハンバーグは、火加減の調整が楽なのと、ハンバーグが焦げづらいというメリットがあります。

今回は添えていませんが、ブロッコリーや人参などの温野菜を添える場合もソースをつけて食べられるので、野菜も摂取しやすいのではないでしょうか?

スポンサードリンク